ぼっちの庭...改装中

芽~でるです。終活始めましたので、すいませんが毒舌文です。

天敵の家族

 

  んもぉ~~。

どうしてくれよう。 隣のオヤジ。

ったって親せきなんですけど、だから始末が悪い。

ようするに、自暴自棄(じぼうじき)になってるんです。

自分が父親の亡くなった年齢になったので、お迎えが来そうなんだそうです。

昨日は、お昼頃芽~でるが焼きそばを焼いてる最中に、突然オヤジはやってきました。

隠居部屋に閉じこもったきりなので、足がふらついて危なっかしい。

  「あら、起きて大丈夫なんですか?」

  と、怖いので優しく対応します。

  「うちのばーちゃんにお線香あげに来てくれたのね。」

 と、怖いけれど仏壇まで促す。

そして、日当たりのよい縁側の椅子に座らせ、

 「お茶飲みましょうか。」

と聞いちゃみたけど、飲むわけないよね。

    (酒なら飲むけど)

ま、通り一遍のお世辞を言い終わると、オヤジは愚痴を言い出しました。

家族が相手をしてくれない、口をきいてくれないんだと。

(自分のせいだろう)

または、おかずが無いらしい。

実はここんちの人達は、芽~でるのところに来るたび、おかずが無いと口々に言います。

オヤジ曰く(いわく)、昨夜のものがまた今夜もズーッと出てるんだとか。

  「たくさん作ったからじゃないの、どんどん食べなよ!」

同じものは、嫌いなんだとか。   知らんがな。

あんまり食べるものが無いって言うので、差し入れをすることにしました。

だけどさ、度々(たびたび)差し入れしてるんですけど。

マグロが好きと言うので、それ差し入れしました。

あ~~ぁ。ここんち家族が多いんです。

本当は、全員の分まで嫌だよ!

顔も見たこともない出戻りの長男の分まで。

一人前じゃケチだって陰で文句言われるし。

わぁーー。

  母屋でおかゆをすすり、離れですき焼きを食べてる

ある政治家が言ってましたね。

この言葉を思い出します。

ですが、オヤジの家は本家で、芽~でるんちは分家だからね。

毒舌すぎて すいません。

 

 おかゆをすすってるのは、芽~でるです。