ぼっちの庭...改装中

芽~でるです。終活始めましたので、すいませんが毒舌文です。

この片づけに迷う気持ちなんか無いはず

 毎日毎日 雨ばかり。

秋冬物の着るものを買ってこないと、すべて捨てましたので

下着も夏の ボディークーラーもので我慢をしております。

 

そんなこんなで、昨日は 1日がおしゃべりで終わりました。

裏の家から、おばあちゃんが回覧板を持ってきてくれたので

3時間おしゃべり。

その回覧板を 隣に持っていき

4時までおしゃべり。

隣では、昼飯まで食べました。

無駄な一日だったかな?  こんな日もあらぁーな。

 

今日は、断捨離についてです。

どこまで捨てるのか?

その方の哲学次第。

読売新聞の読者コーナー欄に

30代女性の投稿で

  旦那とデートした時の服を捨てたのを、後悔してるの記事を見て

写真撮ってないの?とか思いましたが

その方は、とにかく取っておきたかったんでしょうね。

芽~でるの場合は、思い出は心の中に仕舞うほうなので、捨てる。

 

そんでもって、人んちの片付けを手伝ったときに

結婚式のロウソクありますでしょ、

長くて、50年ぐらいの年月が刻んであるやつ。

押し入れの奥から、ごろんと出てきたので

どうせ、離婚してるんだから、いいかなと思って、

気軽に、 「これ、要らないよね。」って聞いたら

  ・  ・  ・

無言だったのを思い出しました。

この人の性格からすると、ただ単に、もったいないからです。

 

そして、↓の納戸を整頓したときに、出てきた大量の写真の中に

5歳年上の天敵の姉の結婚式の写真が出てまいりました。

ばーちゃんは、アルバムに貼るでもなく、納戸に放り込んだんだな。

宴会場で写る、笑顔の芽~でるの家族や親せきが

パノラマ写真で、どーーんと。  何枚も。

離婚してるんだから、いいかな?これ。

天敵の姉には、どうしたら良いか聞きません。

 取っときな!  って言うに決まってるもの。

もったいないから。

 

 

おまけの  芽~でるの庭のフルーツ

 

f:id:merderu:20171015093424j:plain

 

渋柿なんですが、早く干したいわ。